5

自分自身(プレイヤー)がどうかは一旦別にして、シナリオ、物語として主人公のクラウドはエアリスとティファ、どちらの方が好きだったのでしょうか?

基本的にクラウドは性格上クールな感じな上に奥手、鈍感と三拍子揃ったキャラクターなので、恋愛描写hが女性キャラクターからの受け身であることがほとんどです。

ですので、あくまでも”予想”としてにはなりますが、

エアリスorティファ

という選択肢においてクラウドが好きだったヒロインを勝手に決めてみようと思いますw

スポンサーリンク

関係性をまずはおさらい

まず、ティファとクラウドは同じニブルヘイムの出身であり、幼馴染という一面があります。

幼少期から仲が良く、どちらかと言えばティファは小さな頃からクラウドに対してアピールしている印象が強い女性ですね。

その一方でエアリスと初めて出会ったのはスラムの教会ですが、それまで(初期のアバランチの助っ人など)金にしか興味のなさそうだったクラウドがデート1回の報酬で護衛を引き受けるとい行動を取っています。

うーん。

ティファ

勝ち目ないんじゃないか?

エアリスが死んだ時のクラウド

4

エアリスが擬態ジェノバの手によって亡くなるシーンでは激しく動揺するクラウドがティファの亡骸を抱えます。

この時のセリフがコチラ

「エアリスはもうしゃべらない・・・もう笑わない、泣かない、怒らない。
おれたちは・・・どうしたらいい?この痛みをどうしたらいい!?
指先がチリチリする。口の中はカラカラだ。目の奥が熱いんだ!」

注目したいのはおれはという一人称ではなく”おれたち”という言葉を使っている所です。

どちらかと言えば、仲間を失った怒りや悲しみが入り混じったセリフのように見えるので恋愛要素の入ったセリフには聞こえません。

ただし、この事件をこの後2年ほどひきずる(アドベントチルドレン)ことを考えると、やはりエアリスに対しては特別な感情があったようにも思えますが…

スポンサーリンク

ティファが喜ぶ

ここまでの推測では圧倒的にエアリスが好きな感じになるんですけど、実はティファに対しても意味深な言葉を多くかけているのがクラウドの困ったところですw

~中略~

『……悔しかった。……認めてほしかったんだ』

クラウド「……悔しかった。……認めてほしかったんだ」
「強くなれば 認めてもらえる、きっと……」

ティファ「認めてほしい……? ……誰に?」

クラウド『……誰に、だって? ……わかるだろ? ……ティファに……だよ』

~略~

クラウドが魔晄中毒で精神世界にいる間にポロッとこぼした本音の1部です。

当時、まだ幼かった2人は村の給水塔で話していたのですが、この時の正しい記憶を思い出す場面で、クラウドはハッキリとティファに認められたかったという発言をします。

さらにティファの母親が亡くなった事件の後、自分が行動出来なかったことを大きく後悔しており、それが後に英雄と言われたセフィロスへ憧れるキッカケになったことも。

最初にクラウド自身が守りたいと思ったのはティファ達だった訳です。

これらを踏まえて考えると…

多分ティファが好き

1

個人的に最終予想はティファ>>エアリスなのかなと思いました。

っと言うのも、クラウドの初期の記憶はザックスと混同している部分もある上にジェノバという厄介な存在が住み着いている状態です。

そんな不安定な感情のまま、エアリスと過ごした時間は結構限られています。

もちろん、エアリスが嫌いだったというこてゃあり得ないですが、作品を通してもエアリスはいち女性というy存在ではなく、もっと大きな存在になっていると思えるんですよね。

それに対してティファは自分からのアプローチも凄いですけど、本当のクラウドが戻ったキッカケになった=クラウドの本当の気持ちをあらわしている・・・っというような見方も出来ると思います。

というか、アドベントチルドレンでは一緒に住んでますし、少なからず愛情はあるでしょうw

ただ、その生活を謳歌出来ていなかったのはエアリスとザックスの死の責任という感覚がクラウドに残っていたからなんじゃないかなと。

という事で、クラウドは多分ティファの方が好きだった説を書いてみました。

ただ、1つ言いたいのはクラウドからよりもエアリスやティファからの方がよほど好き好き攻撃の回数も威力も大きかったりするんですけどね…w

スポンサーリンク